メリハリのある生活で老化防止

概日リズムとは何のこと?

朝の爽やかで清々しい時間。
そんなしーんとして落ち着いた特別な時間は、早起きした人しか感じることができないちょっと不思議な世界です。

太陽が少しずつ顔をのぞかせ、辺りは色を増していく。
前日どんなに嫌なことがあっても、朝一番の太陽の光を浴びることができれば、案外気持ちもリセットできて、新しい一日を逞しくスタートすることができたりするものです。
ですから、可能であれば夜は早めに寝て、朝は余裕を持って目覚めた方がいい。
こうすることで、出勤、通学前に余裕を持って準備ができるようになりますし、頭もシャッキリしてきます。

それに、何と言っても朝の爽やかな空気は気持ちが良く、それだけでも十分早起きするかいがあるのです。
「概日リズム」という言葉をご存知でしょうか?
これは、いわゆる体内時計のことを指し、人間の24時間の生活リズムをつくるもととなるものです。

サーカディアンリズムとも言われているもので、食事や睡眠などのパターンを定める為に、とても大切なものだと言われています。
もし概日リズムがくるってしまうと、不眠になったり疲労を感じることもありますし、更に心血管病を悪くさせてしまったり、発症することもあると聞きます。

メリハリのない生活のデメリットとは

メリハリのない生活は、デメリットだらけです。
概日リズムが狂う為、疲労を感じたり不眠になったり病気になるなどの問題がある他、体内時計の老化を進めてしまう危険もあるからです。

マウスを使った実験によると、光のない暗い中で暮らしていたマウスには、神経細胞同士の連携が低下したことが分かりました。
反対に、光を浴びせるとこの連携の低下が抑えられたことが分かったそうです。
ですから、生物は丁度良い光環境がどうしても必要なのです。

良い環境で暮らすことができれば、老化を抑えることができます。
メリハリのある生活は、想像以上にメリットのある暮らしなのだと言えるでしょう。

太陽を浴びない生活はNG!

暗闇の中だけで生きて行く人はまずいないと思いますが、太陽の光をあまり浴びない生活を送っている方はいるかもしれません。
しかし、これは良い生活とは言えません。
なぜなら、セロトニンの働きが悪くなり、睡眠障害などの引き起こしたり、うつなどメンタルの病気を発症しやすくなるからです。

また、肌のことを考え紫外線を完全にブロックしようとしている方もいらっしゃるようですが、これもまたNG。
浴び過ぎてしまうのはもちろん良くないのですが、適度な量であればむしろ健康にプラスの効果があるのです。

太陽の光を適度に浴びることは、血圧を低下させてくれるなどのメリットもあるとされています。
その為、心筋梗塞や脳卒中のリスクダウンも期待できるのです。
メリハリのある生活を、あなたも初めてみませんか?

This entry was posted in 雑記.

カルシウムと骨折は関係ない?

「カルシウム不足だと骨が折れやすくなる」は本当なのか

「元気で丈夫な体」と聞くと、皆さんは色々なイメージをします。
健康は誰にとっても宝です。
誰にとっても憧れでありまた期待でもあります。

骨の状態も皆さん気になるところだと思いますが、中には若い頃から骨のことを考えて生活を送っている方たちも少なくないようです。
食事に気を配ったり、体や骨に良いと聞くと、積極的にそういった成分を摂るように心がけたり。

また、運動を行っているのも、同じように健康を目的としている人達も多いのではないでしょうか?
いずれにしても、自分の体や健康を守るのは最終的には自分自身ということになります。
自分の体に責任をもつのも、やっぱり自分なのです。

そんな中、骨を強くしたいと思ったら、まず真っ先に考えるのがカルシウムの積極的な摂取ではないでしょうか。
巷には、カルシウムが豊富に含まれているなどと謳った製品も数多くありますし、毎日の食事から自然にカルシウムが摂れるように頑張っている人達もいます。

しかし、今回カルシムに関するちょっと気になる情報がニュージーランドから流れてきました。
オークランド大学の医学・健康科学部のマーク・J・ボランド准教授たちの報告によると、研究の結果、カルシウムには、骨折を予防する効果が見られなかったと言うのです。

カルシウムは骨を強くするか

私達の一般的なイメージでは、骨を強くする為にはカルシウムがたっぷりと必要といった考えが多いのではないかと思います。
日本人女性の一日あたりの必要量は650ミリグラム。
男性は700ミリグラムとなっています。

また海外では、更に多くのカルシウム量を摂るように促している所もあります。
ボランド准教授たちは、今回50歳以上の男女を対象にカルシウムと骨折リスク、カルシウムと骨密度への影響について調べました。
すると、骨折リスクとの関連はほとんど見られなかったのです。

これは、ミルクや乳製品限定で調べても同じ。
また、サプリメントに限定にして調べてみても、それほどの効果が見つかりませんでした。
但し、骨密度についての影響を見ると若干の効果があったとのことです。
つまり、私たちが期待していたほどの効果が、カルシムにはあるとは言いにくい結果だということなのです。

デメリットもあるのか?

ところがたくさんカルシウムを摂ると、今度は新たな病気を心配することになるかもしれないというのです。
例えば、尿路結石のリスクが上がってしまったり、心臓や血管の病気、胃腸の病気になる可能性も上がります。
もちろん、食事などからごく普通に摂る場合は問題はないでしょう。
しかし、サプリメントなどを多く摂り過ぎるのは慎重になった方が良さそうです。

This entry was posted in 雑記.

健康番組の信頼性

その番組の内容は本当に全てが真実でしょうか?

人間付き合いが希薄になってきていると言われている現在、今は情報の多くを様々なメディアから取り入れている方が多いのではないでしょうか?
特に年齢を問わず身近な存在であるのが、テレビからの情報ではないかなと思います。

何と言ってもテレビは映画などととは異なり無料で視聴できるわけですし、何もすることがない時もとりあえずテレビをつけておこうと考えている方は少なくないのかもしれません。
もちろん、私たちに色々な気付きをもたらしてくれるなどのメリットもテレビにはあります。

それに、スポーツ中継など、試合会場に足を運ばなくても楽しめるなどの良さもあります。
でも、テレビから流れている情報が、果たして全て本当なのかと言われれば何とも言えない状態です。

私たちが一番気になる情報とは、つまり私たちの安全を脅かすかもしれないといった危機に関するものなのかもしれません。
その中には、病気など医療に関するものも含まれます。
その為、健康を手に入れる為の情報や、ダイエットについての情報、この番組を観れば、番組を観ていない人よりも得ができるといったものが注目されます。

ところが、実際それが事実とは必ずしも言い切れなかったり、過大評価しているような場合も中にはあるようです。

テレビを視聴するデメリット

このように、いつでも興味深い番組を提供してくれるテレビ番組ですが、実はデメリットもないわけではありません。
その一つが、先に述べたように真実かどうか微妙な内容のものもあるから。
そして、私たちの気持ちを振り回すこともあるからです。

これだけではありません。
テレビは視聴率をとりたいと思っています。
その為、時に私たちの不安をかきたてるような内容のものを放送することもあります。

「今日も穏やかな一日でした」、「今年も安心な一年でした」といった内容よりも、「○○は危険!」とか「○○を続けているとこんなに大変になる!」といった物の方が人の興味を引きます。
何が言いたいかというと、本当は良いことや素晴らしいいことも山ほどあるのに、怖いことや不安になることばかりにスポットを当ててしまう傾向があるということです。

もちろん、全ての番組がそうだと言っているわけではありません。
でも、あなたも経験があるのではないでしょうか。
番組を観て余計に不安になってしまったことが……。

ですから、テレビ番組を視聴する時は選んだ方が良いでしょう。
或いは、テレビのスイッチを入れない日を設けるのもメンタルに良い場合もあります。

心配な時は医療機関に

もちろん、知識として視聴するのは問題ありません。
でも、あまり信じすぎないことです。
もし本当に心配なことがあるなら、医療機関に足を運び診察なり診察なる受けるべきです。
その方が安心できるでしょう。

This entry was posted in 雑記.